2020年08月31日

<狙われる高齢者 コロナ給付金詐欺急増>← コロナでも老人ダマす輩が跋扈!世も末ですね!

<狙われる高齢者 コロナ給付金詐欺急増>  THE SANKEI NEWS 2020.7.30
 新型コロナウイルス対策として1人10万円が支給される国の特別定額給付金に便乗し、キャッシュカードをだまし取る詐欺事件が急増している。一部で支給の遅れが指摘されていた大阪では、ここ約1カ月間で実際にだまし取られたケースが14件、被害額は1千万円超に上る。支給が進むとともに被害も増加している格好だが、感染が再び広がる中、別の公的給付金を狙った新手の手口もみられるようになり、警戒が必要だ。
 「給付金を振り込みますが、あなたのキャッシュカードは古いタイプなので引き出せない。新しいカードに変更する必要がある」
 7月9日、大阪府内に住む80代女性宅に、役所の職員や銀行職員を名乗る男らから電話があった。男らは続けて「今はコロナの関係で銀行窓口では手続きができません」と説明。信じた女性は自宅を訪れた男にカード3枚を渡し、現金140万円を引き出された。
 国の特別定額給付金の申請受け付けが始まった春以降、同様の電話が全国で相次いでいる。役所や銀行を名乗り、「カードを交換する必要がある」などと言って、自宅までカードを受け取りに行くのが主な手口だ。
同給付金をめぐっては、自治体間で支給スピードに差が出ている。6月下旬時点の支給率は、大阪市が3・1%、名古屋市は4・7%、横浜市は12・1%−にとどまり、都市部での遅れが問題にもなった。
 このため、各自治体は支給作業を急ぐようになり、大阪市の支給率は7月30日時点で84・7%に。ただ、多くの世帯に給付金が届くようになったタイミングを狙ったかのように、大阪府内では詐欺被害が急増している。
 手口も、当初は「給付金の申請が済んでいなければこちらでやります」などというだまし文句だったが、「持っているカードでは引き出せない」と変化。支給が完了しても、インターネットバンキングなどで逐一口座の記録を確認することの少ない高齢世帯が狙われる恐れがあり、警察当局は警戒している。
■共犯になる恐れも
 国民生活センターによると、7月20日時点で、同給付金のように新型コロナに絡む公的支援策に関連した詐欺の相談は756件寄せられている。
 中でも増えているのが、中小企業や個人事業主に最大100万〜200万円を支給する持続化給付金について、「申請を代行する」というケースだ。特に、SNSなどで「事業主でなくても自営業をやっているように装って申請する」と勧誘する手口が多い。
 同センターによると、関東地方の30代女性は「サラリーマンでも無職でも、特定の会社を通じて持続化給付金を申請すれば、100万円の給付金が受け取れる」と学生時代の友人から声をかけられた。女性は断ったが、依頼して支給されていれば、そこから手数料を得る目的だったとみられる。
 20〜30代を中心に勧誘が広がっているが、同センターは「受給資格がないサラリーマンや学生、無職の人が事業者と偽って申請することは犯罪行為(詐欺罪)にあたる」と指摘。誘いに乗った場合は、自身も共犯になる可能性があるとして注意を呼びかけている。
************************************************************
👀 高齢者が罹ると命の問題にもなりかねないコロナですが・・・
このコロナ禍を利用して高齢者をダマす輩が跋扈しています。
少子高齢化の進行で若者の社会保障や税の負担がかつての世代より高くなっており、それについては同情すべきですが・・・
そのせいもあってか、現代の若者世代は〜
「高齢者は良い思いをしている・・・」
「高齢者のおかげで我々若者が苦しんでいる・・・」
〜といった考えに傾倒しているように思えます。

それが、嵩じると〜
「いい思いしている老人をダマしても当然・・・」
「ダマされる爺さん婆さんが悪いのよ・・・」
〜といった発想となり、何の躊躇もなく遊び感覚で、高齢者に対する詐欺に加担します。
自分の祖父祖母などとの同居も激減している現在、人間(家族)関係の希薄化も、若者が気軽に老人相手に詐欺を働く要因となっているといえるでしょう。

いずれにしても、普通の若者が老人をダマす詐欺にバイト感覚で気軽に加担する傾向は、昨日今日始まったことではありませんから、嘆いていても、しょうがありません
高齢者を持つご家族は「高齢者のもとには、ありとあらゆる悪意を持った連中がダマそうと忍び寄ってくる」ことだけは常に頭に入れておきましょう。
特に、現時点では「コロナ」関連の言動には細心の注意を払い、ダマされることを未然に防げるようにするしかありません!






クリックお願いいたします。m(_ _)m



posted by 隊長 at 12:00| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: