2019年05月15日

<催眠商法の手口> 

<催眠商法の手口>   警視庁 更新日:2019年5月10日
A子さんが騙されるまで

催眠術のわな
A子さんは、買い物に出掛けました。
商店街で配っていたチラシを手にとると、そこには、輸入化粧品が無料でもらえると書いてありました。
彼女が早速チラシに書いてある場所に行ってみると、すでに30名ほどの人が集まっていました。そこでは司会者が、集まった人に化粧品のサンプルを配りながら「皆さん、今日はラッキーですね」とか「ここに来た人はみんないい人」と言いながら手を挙げて「ハイ」と声を出す練習をさせていました。

悲劇の始まり
ここからが悲劇の始まりです。

司会者が手にした品物を「通常千円のところ今日はなんと百円、欲しい人」と大声で言い、練習したとおりみんなが大きな声で「ハイ」と返事をしていきます。中でも元気の良かった奥さんに「気に入ったのでタダであげよう!」と言ってあげたりしていました。

これを何回か繰り返すうち、会場全体が、早い者勝ちで、この場で買わないと損をするような雰囲気になっていきました。

落とし穴
そして遂に「羽毛布団、通常40万円のところ今日は半額!」との司会者の声に、A子さんは催眠術でもかけられたように大きな声で「ハイ」と手を挙げてしまいました。

はっと金額の高さに気付きやめようとしましたが、「分割払いでもいい、他のお客さんが次の品物が出るのを待っているんだ」などと迫られ契約書にサインしてしまいました。

それ以降出てくる品物はすべて高いものばかり、何か買わないと帰れない雰囲気になっていたのです。

A子さんからの相談
Q
サインしたのは私が悪いと思いますが、解約はできますか?

A
クーリング・オフという制度で契約書を受け取った日から8日以内であれば解約できます。
しかし、普段から「うまい話には必ず落とし穴」があるということを忘れずに注意することです。
「おや?おかしいな」と思ったら最寄りの警察署までご相談ください。

クーリング・オフをご存じですか

警察署一覧

情報発信元
警視庁 総合相談センター
電話:#9110 または 電話:03-3501-0110

警視庁
〒100-8929
東京都千代田区霞が関2丁目1番1号
電話:03-3581-4321(代表)
************************************************************
👀 本当にいろいろなダマしの手口があるモノです。
一般に、高齢者がダマされるというと、「オレオレ詐欺」を筆頭とした完全な「犯罪行為」がまず思い浮かびます。
当然、このような犯罪に十分気を付けなくてはいけませんし、対策も怠らないようにしなければなりません。

 しかしながら、いつの頃からか(不景気が長く続きすぎたせいなのか・・・)犯罪集団ではなく、一般の企業・金融機関も判断力や理解力が衰えた高齢者を狙っているかの様な商品・サービスを当たり前に販売・提供するようになりました。
存外このような商品・サービスの販売・提供が高齢者自身やご家族を不幸に陥れるものとなりがちです。
明確な犯罪とは違いますので、苦情を申し立てたり、消費者センターなどに相談するなどの対応をとることはできますが・・・
企業の側でも契約書・同意書などを取り揃え、「正当な取引」と主張されてしまいますので、なかなか思うように解決できないのが実情です。
余程認知症が進行し、事理弁識能力の低下が著しい場合は「法定後見制度」などが有効ですが、逆にそこまで進行する前の段階のほうが、悩み深いものです。
中途半端に事理弁識能力はあり、契約などの意思能力はあるにはあるのだが・・・
その判断力や理解力が到底必要には及ばず、まともでは無かったり、かといって家族や他人の意見も聞かなかったっり・・・
特に、金融機関との取引は、命より大切ともいわれる「お金」に直結し、金額も多額にのぼる場合も多いので、本当に気を付けなければいけません。
しかしながら、知りうる範囲でもだまされる高齢者は枚挙に暇がありません。
いずれにしても、高齢者ご自身もご家族も「ダマしの手口」に関しては、アンテナを張りめぐらし、気付く毎に話題にして、コミュニケーションをとることが、まずは大事です。
「こんな事言わなくても分かる・・・」
「この前も言ったし・・・」
〜等と思ってはいけません。
高齢な親とは、会話する機会に、くどい位、枕詞のように「ダマしの手口」について話し書けることが肝要です。
だまされてから後悔しても後の祭りなのですから。



クリックお願いいたします。m(_ _)m
posted by 隊長 at 15:20| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: